こんなブログで大丈夫か?


by yosidagumi_nikuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:アームヘッドレヴォリューション( 1 )

神の設計図

それは私の最大にして、最後の過ちだった―菊田武蔵

エイワズが私のところに久しぶりにやってきたそれがそもそもの始まりだった。エイワズは一つ土産を持ってきた。
それが"ただの"アームコアでないことはすぐに分かった。ユグドラシルと同等、つまりSレベルのアームコア、セブンシスターズの一つでリーディング・トゥ・ザ・マタヌイと呼ばれているものだった。

ユグドラシルが私の手を離れていこう、私の作るアームヘッドの質は落ちた、と自分で思っている。ユグドラシルの声が聞こえなくなったからだ。私はそれを使うことをためらわなかった。

私は犠牲にすべきだと思った。父はその命を犠牲にしファニオを作った。平幸さんは感情を犠牲にしセイントメシアを作った。私が犠牲にしたのは…"人間"との関係だった。

その日の夜のことだった。
私は声を聞いた。ユグドラシルでもパンスペルミアでもない。それの声を。

翌朝、すぐにかけたそれの設計図を。すなわちアームヘッドの"神"の設計図を。

それが過ちだと気付くのに手遅れになるほど私はおろかだった。父達を超えたいという欲望に勝てなかったのかも知れない。

ただ希望はある、あるのだ。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-06-25 18:19 | アームヘッドレヴォリューション | Comments(0)