こんなブログで大丈夫か?


by yosidagumi_nikuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ヘブン創世記( 1 )

これは酷い妄想垂れ流し

1悪魔戦争

その星に名前などなかった。その星は地球(マグナ)の流刑地として作られた。偉大なるスピリットは十三の衛星を作って環境を彼の地と同じものにした。
そして流刑者より先にその地に訪れたのはロットであった。そして時を同じくしてアンノーンゲートより悪魔達が訪れた。悪魔達はその新天地をヘブンと名付け侵攻を開始した。
悪魔の一人アルマゲドンとロットファイナルシリーズ、ラグナロクはお互いに自分たちの種族のリーダーになるべく結託しお互いの種族を争わせた。悪魔とロットの中には争いを好まずその闘いを止めようとしていたが潜入していたヴィシュヌ自身によって混乱はさらに深まる。慣れない環境に苦戦していた悪魔達だったが一部のもの達は環境に適応して能力を進化させるものも現れた。ヴィシュヌを構成するハウレスとアルミューレのうちアルミューレのほうは自らの主導権を強めるため、クリスを使って独自の介入を始める。
そしてそれは邪悪な破壊精神カタストロフの計略でもあったのだ。カタストロフは偉大なるスピリットと呼ばれている宇宙的な意思の自殺衝動的側面を体現した存在であり宇宙を消滅させるため、悪魔の首領ヴィシュヌとロット達のリーダーゴットの衝突によるエネルギーを利用して自らの摩擦力を消滅させる能力を増大させ用としていた。
しかしその計略も悪魔とロットの中の有志であるサードフォースによって防がれることになる。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-11-10 21:44 | ヘブン創世記 | Comments(0)