こんなブログで大丈夫か?


by yosidagumi_nikuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

神の設計図

それは私の最大にして、最後の過ちだった―菊田武蔵

エイワズが私のところに久しぶりにやってきたそれがそもそもの始まりだった。エイワズは一つ土産を持ってきた。
それが"ただの"アームコアでないことはすぐに分かった。ユグドラシルと同等、つまりSレベルのアームコア、セブンシスターズの一つでリーディング・トゥ・ザ・マタヌイと呼ばれているものだった。

ユグドラシルが私の手を離れていこう、私の作るアームヘッドの質は落ちた、と自分で思っている。ユグドラシルの声が聞こえなくなったからだ。私はそれを使うことをためらわなかった。

私は犠牲にすべきだと思った。父はその命を犠牲にしファニオを作った。平幸さんは感情を犠牲にしセイントメシアを作った。私が犠牲にしたのは…"人間"との関係だった。

その日の夜のことだった。
私は声を聞いた。ユグドラシルでもパンスペルミアでもない。それの声を。

翌朝、すぐにかけたそれの設計図を。すなわちアームヘッドの"神"の設計図を。

それが過ちだと気付くのに手遅れになるほど私はおろかだった。父達を超えたいという欲望に勝てなかったのかも知れない。

ただ希望はある、あるのだ。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-06-25 18:19 | アームヘッドレヴォリューション | Comments(0)
いままでのあらすじ
突如として現れた108人のセイギマン達。彼らは自らが本物であると証明するため最後の1人まで殺し合いを続けるのだ。その中の1人セイギマンイーブルは正義6連槍や暗黒18傑らを倒し、セイギマンパワード、セイギマンスピード、セイギマンテクニックなどの仲間ができた。

そんななか埒が行かないから決定戦が始まりそこにはセイギマン四天王が暗躍していたのだ。四天王は最強の実力者でありこの中に1人本物のセイギマンがいるとされていた。セイギマンスピードの犠牲もあり何とかその1人セイギマングレートを倒したセイギマンイーブルだったが……!?

残りのセイギマン23/108

セイギマングレート『馬鹿なっ……、108人のセイギマンのウチもっとも偉大であるこの私が!?』
ばたん
セイギマンイーブル『四天王ども、かかってこい』
セイギマンスペシャル『くくく、調子にのるなよカスが。やつは我々の中ではもっとも雑魚。108人のセイギマンの中でもっとも特別な存在である私が相手をしてやろう』
セイギマンハカタメンタイコ『いやもっとも豚骨ラーメンが好きな私こそふさわしい』
セイギマンザ・マッド『四天王である先の2人のよりも最強の四天王で108人いるセイギマンの中でもっとも狂ってる私がお相手しよう』
四天王3人『ぎゃー』
四天王が一瞬のうちに首をはねられたぞ。
セイギマンエンペラー『本物を語るとは雑魚どもが。セイギマン108人のウチもっとも皇帝に近いこの私が残りのセイギマンを殺し"本物"となってやろう』
こいつか?いや・・・

後ろに影が
セイギマンエンペラー『ぎゃー』
セイギマンエンペラーの心臓が貫かれたぞ。

セイギマンイーブル『やはりナレーション、貴様か』
セイギマンナレーション『そう俺こそがセイギマン、セイギマンの中で唯一後ろに単語がつかない男、108人の中で一番本物に近い男というか本物。死ね技巧超人、超力超人。俺を騙るのは悪だ』
セイギマンテクニックとセイギマンパワード『ぎゃー』
他のセイギマン『ぎゃー』
セイギマン『さて俺を捜していたのだろ?イーブル、いやワルモーン?』
ワルモーン『セイギマン、おまえは俺が殺す』

セイギマンの戦いはまだまだこれからだ!セイギマンクリスチーネ先生の次回作にご期待下さい!!!
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-06-24 18:39 | 絶対正義セイギマン | Comments(0)

ジ・エンド覚え書きメモ

アームヘッド編最終章について妄想、設定メモ


アームヘッド

セイントメシアフィフス(マーニ)

セイントメシア第五の試作機(本当は全然五番目じゃないけど)
主武装は四の太刀(クアドラブレード)、四本の御蓮ブレードを組み合わせによって大剣、大盾、長刀と戦法に応じて替えることができる。

ビーグルモードに変形可能、フィールド加速により翼クラスの高機動戦闘が可能。

実は秋那の方がこの機体の適性が高いがホーンの相性に合わなかった。アブソリュートオメガのベース機

ピットギアス(ヘルギアスタイプザ・ピット)

両肩とと背中に大型のジャベリンを装着した格闘機体。パワーはオーディンラグナロクを凌駕する。量産性にも優れており頭脳部の分離により脱出が可能、それによって情報収集能力にも優れる。

ゼアダガーという非アームホーンの投擲武器も装備。


全領域支配皇の上位メンバー

ザ・ハート、エクジクト・ナウ
・心臓部、設計を担当、アビススカージの設計
ザ・ブレイン、ノルン
・頭脳部、作戦の立案、例のコンピュータ。組織自体ではなくアームヘッドを支持する立場。
ジ・アイズ、アンラッキー
・眼球部、情報収集。諜報とかぶるが気にしてはいけない。
ザ・ハンド、クロワ
・両腕部、実働を担当、つかいっぱ
ザ・スピナル、ERROR
・脊椎部、基地の管理、特にすることなし
ジ・イアー、ウィンドゥズ
・両耳部、諜報を担当、超多重スパイ
あと二人くらい妄想する予定、まあしなくてもいいが



セイントメシアフィフス

b0105630_11273348.jpg

アームヘッドモード
b0105630_11284412.jpg

ビークルモード
b0105630_1129989.jpg

クロウを展開
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-06-14 18:17 | 駄文 | Comments(0)

ッッッッッ

もう6月だが、その事実はスルーする。

最近見た映画

スパイダーマン3
鳶職シリーズ最終幕、たぶん。グリーンゴブリンとの共闘は萌えた。
いい映画。

トランスフォーマー、コンボイの謎

かの有名なトランスモーファーのぱくり

トランスフォーマーについては無知だから変なこと書くかも知れないが、信者でここを見てるのは多く見積もって二人なので問題ないだろう。

一番好きなシーンは悪役の何とかティコンが集まるシーン。いぼんこ側が車とかおとなしいものなのにこいつら自重せずにド級戦車やラプターやガンシップに擬態してる。
その何とかティコンだが質でも量でも上回ってるくせにばらばらに行動して各個撃破されてる、これが悪役補正か。ボーンクラッシャー(´・ω・) カワイソス

あとイボンコ軍だがイボンコ以外が黒と黄色で蜂かよと思ってしまった。黒いのやられてるしあっとういうまだったのでアブドゥルが死んだときのポルナレフの気分になった。

次回作は五年後くらいに見るわ
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-06-01 14:21 | 駄文 | Comments(0)