こんなブログで大丈夫か?


by yosidagumi_nikuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さあ続いてはクレイジー・パッションフルーツの皆さんです。

ゼロッキ-『ゼロッキーです!』

甘太『あういえー!』

コランダーヌ『コランダ…』


ゼロッキ-『布団が吹っ飛んだ!』

甘太『へえ』

イブさん(しんさいん)『……』

ゼロッキ-『帽子をなくしたときはハットしたよ』

甘太『へえ』

イブさん『………』

ゼロッキ-『インド人が誰もインド』

甘太『へえ』

イブさん『…………』

ゼロッキ-『…………・・隣の家に囲いができたんだってね』

甘太『ほうほうそれで?』

イブさん『……………………・』
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-12-30 00:05 | サニーレタス | Comments(0)
国ばっかりだと飽きるので(俺が)技術についても書いておこう。だいたいできた順
用語についてはwikiを参考にされたし(リンクにあるよ)

デュアルホーンシステム

複合アームホーン同調システム。菊田五右衛門によってひな形が考案される。通常の機体にはアームホーンが一本しかついていないが複数のホーンを採用することによりアームキル率とアームキルに対する生存性を高めるためのシステム。複数のアームホーンを採用するため通常の機体より覚醒や調和が困難である。
この技術は初期からあったが強力なために末期まで多くの機関で研究され続けた。

ファントム(無人アームヘッド)

アームヘッドの生産性を向上するため、人的資源を節約するため、アームヘッドを人工知能によって覚醒させるシステムが村井研究所と菊田重工で共同開発された。危険性があまりに高かったので封印されたが一部の研究者の狂気により個人的に続けられ未来に大きな禍根を残すことになった。

ジャベリン

アームホーンを誘導ミサイルのように打ち出すためのシステム。遠隔アームキルが目的である。効果的で有効な遠距離攻撃として着目される。アームホーンの代わりにイージーホーンが使われる場合もありイージージャベリンと呼ばれている。リズ連邦共和国協同連合によって開発されスカージに試験登用されスカージが捕獲されたことにより村井研究所に技術流出した。

イージーホーン

簡易型のアームホーン、アームコアを利用せずプロトデルミスのみを使って作ったひな形にアームホーンの有毒物質を盛り込み設計される。
これを搭載したアームヘッドは自律行動が出来無いが他のアームヘッドによる遠隔操作を受け付けることができる。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-12-29 19:30 | ワールドガイド | Comments(0)
取り敢えず書けるだけ書いてみる

地理
アプルーエ大陸に存在する国家群、通称アプルーエ国家と呼ばれている地方が存在する。アプルーエ国家は南に暗黒大陸、西側にリズ連邦共和国協同連合と隣接する。

アプルーエ国家の主要な国家としてあげられる国は南北ウェスティニアとガリア王国である。

歴史
アプルーエは紀元以前に強大な統一王朝があったという。どうやらそれはかつての古代文明の最後の残滓であると思われる。
その後、各国のひな形の思われる国ができ栄えていった。ガリアとウェスティニアはことあるごとに対立していたが大御蓮帝国によるガリア侵攻にともに対抗これを撃退した。それにより弱体化したガリアにたいしウェスティニアは大国化し大御蓮王国と対立する。
ウェスティニアによって国を追い出された人々はリズ大陸に国家を作り、それがリズ連邦共和国協同連合となる。

その後ウェスティニアでクーデタが起こりそれに介入したリズによりウェスティニアは分裂、アプルーエ国家併合を企むリズに対しアプルーエ国家は連合して対抗している。

アームヘッド
ガリア王国にはキャンディ重工と呼ばれるアームヘッド開発に優れた重工が存在し村井研究所の支援を受けている。南ウェスティニア王国軍もセイントメシアを参考にしたフォイボスを開発し北部の奪還を目指している。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-12-29 19:10 | ワールドガイド | Comments(0)
アームヘッドの世界観が複雑になってきたようなのでそこを構成する国や技術に関する設定についてまとめたい。

まずは御蓮、について

地理
御蓮王国(あるいは大御蓮帝国)はヘブンの西側の島嶼部を支配する立憲君主国家。東側の海峡の向こう側に神聖プラント帝国があり、関係は良好である。
北側の北御蓮と呼ばれる諸島域を巡り、リズ連邦共和国協同連合と対立している。

歴史
大御蓮帝国の起こりは新光皇という伝説上の皇帝である。太陽の向こうからやってきたその皇帝によって建国したとされている。その後、豪族達による戦国時代ののち豪族達は新光皇の子孫である女王を皇帝にあげ統一王朝が完成した。
その後世界の海に進出し、ウェステニア帝国との対立をしながら世界中に植民地を持った。しかし東プラント王国の独立、その後国号を神聖プラント帝国と改めたそれとの争いにより植民地を失い、最後のカムイ地方も失って全植民地を失った。
以降、地位の低下が激しかったがアームヘッドの輸出により再び栄光を取り戻そうとしている。

アームヘッド
御蓮は菊田重工と村井研究所を擁しており多くのアームヘッドを開発し各地に輸出している。その最大の相手はプラント帝国である。
また御蓮には過激派のテロリストであるトゥ・チェンジ・ザ・ワールドの主要な拠点があり、政治家や菊田重工とのつながりも指摘されている。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-12-29 18:52 | ワールドガイド | Comments(0)

時は一巡したッ!

年が明けて幾星霜!今年もまた歴史の波にのまれ虚無空間へと去っていく。さらば2009年十一月。一巡後の世界でまた合おう。覚悟という名の幸福が私たちにあらんことを。
[PR]
by yosidagumi_nikuya | 2009-12-01 00:09 | 駄文 | Comments(2)